奈良市内を中心にヨガをお伝えしています。ヨガのまわりー日々の何気ない暮らしーで感じることや考えることを綴りながら、自分や世界と深くつながっていけたらと願う気ままな日記です。

只今、準備中

11月19日(火)に山水ラボで行うリトリートにむけて、細々と準備中。
小さな光をコツコツと集めるような作業だな、と思った。宝物のようにたくさん集めながらその日を迎えられたらと思っている。そのくらいに大切に、でも楽しく、ぎゅっと握りしめすぎずに。ちょうどいいところへ着地できるように祈りながら。


:::


11月11日


カタカタチー、カ・タ・チ!
と、オーナメントの試作をいくつか作る。ガーランドタイプ、吊り下げタイプ、重ねるタイプ…と、パターンの見本のようなもの。
色んな組み合わせ次第で幾通りにも、自由に作れるたのしさよ。こうしようと決めても、並べてみたらいやこうだったな、と違うように感じて変えてみて、の繰り返しでカタチが決まっていくのについていくように作るのが面白い。
写真はあくまでカタチの見本なので、これと同じものを作るというわけではありません。
何ができるのか…アナタ次第です!



11月5日


あんまりお天気がいいものだから陽気に誘われて、アウトドアリビングならぬアウトドアオフィス(?)。お弁当とレジャーシートを持って平城宮跡でプログラムのことなどあれやこれや。自然のことは自然の中で、が気持ちよくはかどる。
平城宮跡一帯は、ススキとセイタカアワダチソウで夕方なんかはほんとに幻想的な風景が見られる、この頃。
途中から後ろの方でサッカーの練習をはじめた母子の口喧嘩がヒートアップしてきて、聞くに堪えずにあえなく退散。内容は聞いていなくとも、わたしもイライラしてきて、声のムードだけでも影響をうけるのだな、自分も気を付けようと思っていたら、今日、
『Speak to make yourself happy, don't speak to impress others.』とヨギティーに書いてあった。深いなぁ。

という感じに更新されてゆきます。(多分!)


11月3日

夕方の散歩がてら実や葉っぱの様子を観察に。あぜ道を歩くとモンシロチョウや名前も分からないむらさきのちょうちょ、斑点の入った大きな美しいちょうちょが足元をヒラヒラと何羽も。まるで祝福されているかのよう。
お気に入りのナンキンハゼはいい感じにはじけてた。日当たりのよい場所の方が黒いカビっぽい感じが少なくて良きかな。うん、良き!とテンションが上がる。
葉っぱの色づきはもう少し。真っ赤になって地面に落ちたら、カサカサと妖怪のように集めるのだ。(そんな妖怪いるのか知らんけど勝手なイメージ)。その他もくまなくチェック。途中、部活でランニング中の男子高校生の集団とすれ違い、若い汗の匂いと芳香剤が入り混じった匂いにう――っとやられる。青春!