奈良市内を中心にヨガをお伝えしています。ヨガのまわりー日々の何気ない暮らしーで感じることや考えることを綴りながら、自分や世界と深くつながっていけたらと願う気ままな日記です。

10月です、五感を満たして。

前のブログから1ヶ月近く空いてしまいましたがわたしは元気です。前のブログに書いた「11日のレッスン」、いつも通ってくださる方々と色んなことを共有しながらわたしも気づきのある時間になりました。季節の節目毎にできたらなと思っています。


さて、10月です。今日は台風18号の影響で奈良もまた蒸し暑くなりそうですが、それでもやっぱり秋は格別に気持ちがいい。

虫たちの鳴き声、冷たすぎない柔らかい風、澄んだ空とそれを満たす金木犀や枯れた草のにおい、そして秋のおいしいものたち!五感を満たしてくれる恵みがたくさんの本当にいい季節です。

今日は昨日の続きだろうか?このことをわたしは本当に知っている?と、あたらしくはじめて出会ったように感覚を開いて丁寧に感じてみれば、それだけで体がほどけて呼吸も深くなって、体の奥の方がじんわりと満たされるはずです。

先週末は愛知へ行ってきました。ヨガの先輩であるまなみんと、心理カウンセラーのかとちゃんのコラボ企画を受けてきて、ヨガ(アーサナ)の”感じる”ことの仕組みを学び、その大切さを再確認しました。


でも、ヨガにこだわらず、日々、ほんの少しの時間でも自分に向き合ってみて、その素直な欲求を感じ取って満たしてあげることが一番必要なことだと思います。”こうした方がいい”とか”こうするべき”を横に置いてみて、です。秋はそんなこともすっ飛ばして単純に”気持ちいい!”で十分だと思いますが。


愛知では庭禾のまいちゃんと次回のリトリートの打ち合わせもしてきました。今回の学びも踏まえて、どんな風にみなさんに心地よく過ごしてもらえるかもちょうどいいところに落ち着いたように思っています。秋のリトリート、どうぞお楽しみに。


さ、一息つきましょう。

両手を上げて、伸びて伸びて伸びてーー、ほどいてひとつ深呼吸。風のようにやわらかく。