奈良市内を中心にヨガをお伝えしています。ヨガのまわりー日々の何気ない暮らしーで感じることや考えることを綴りながら、自分や世界と深くつながっていけたらと願う気ままな日記です。

エアメールより


友人が送ってくれたオーストラリアの写真。悔しいから使ってしまおう。先日、エアメールが届いた。内容に驚いて送ってくれた友人に返事をメールで送ったらどうやら書いてあったことが冗談だったようでまんまと騙されてしまった…。海をまたいだなんとも壮大な冗談だこと。

オーストラリアに行っていたそうで、最高峰のコジオスコ山へ登ったとのこと。と言っても2228mしかないらしい。富士山が3700mくらいあるのを考えると低い山だけれど、それでも7大陸の最高峰の一つになるとのこと。テレビで再放送していたイモトの南極大陸の厳しさと比べるとゆるやかでハイキング気分で楽しいだろうなぁと思った。相変わらず日本も海外も関係なく山に登っているのだな。

10年くらい前、友人たちと時々山に登っていた。北アルプス、南アルプス、八ヶ岳の方にも行ったし、雪が積もった冬の上高地にも行ったなぁ。本当に寒くて、寒いのが憎いぐらいの思いをしたのは生まれてはじめてで、雪原の美しさとか楽しさよりもただただ寒かったという思い出が残っている。

奈良に越してきて、一緒に山に登る友人もいなくなって、だんだん足が遠のいてしまったけれど、今年は山に登りたい。そして海にも川にも行きたい。とにかくどーんとした景色、人工物が目に入らないぐらいのそんな自然にたくさん会いに行けたらと思う。

だからきっと、友人からのハガキは、冗談は理解できなくて感が鈍かったけど、そんな気持ちを後押ししてくれるサインだろうというそちらの予感はピピっと働いているのだ。