奈良市内を中心にヨガをお伝えしています。ヨガのまわりー日々の何気ない暮らしーで感じることや考えることを綴りながら、自分や世界と深くつながっていけたらと願う気ままな日記です。

2月は久恵先生

// 2月のヨガレッスンの予定 ///  

◎ 朝のwakeup yoga 土曜 7:30〜8:45 (75分)  9日、16日 

◎すこやかyoga 水曜 9:30〜11:00 (90分)  6日、13日、20日、27日 

◎夜のRelax yoga 木曜 19:00〜20:30 (90分)  7日、14日、28日  

※変更です 21日(木)→22日(金)18:30~20:00


今日から2月、もうすぐ立春。

ここのところ「春はあけぼの ようよう白くなりゆく山ぎは・・・」という有名な枕草子の一説がよく心に浮かぶ。奈良で暮らすようになってから、朝起きてカーテンを明けて若草山を見るのが習慣になった。冬は起きた時にはまだ夜のように真っ暗で、だんだん春が近くなってきて、この一説のように若草山の淵が明るくなってきはじめるのを見ると、この一説を書いた清少納言の気持ちがわかるような気がする。学生の頃にこれを習った頃には何が言いたいのやら、という感じだったけれど。この人は自然の移ろいを大切にしていた人だったのかなと改めて読み返したい気がしている。

寒さの中にもすーっと一筋春の息吹が感じられようになってきて、皆さんもぞもぞと動きだしたい感じでしょうか。手足をうーんと伸ばして冬の間に縮こまった体を開いてゆきたい、私はちょっとそんな気分です。この数日で立て続けに体験のお申し込みをいただいて、みんなが季節に呼応して動いていることを肌で感じています。面白いなぁ。


:::


そして、、、

2月は後半に久恵先生がいらっしゃいます。(やっとタイトルの内容にきた!)東京の神田でファミリーヨガというヨガ教室を、石井三郎先生とご夫婦で開いてらっしゃって、わたしはお二人の先生の沖ヨガの指導者養成講座を受けました。(『ファミリーヨガ』でぽちっと検索)

久恵先生の北海道でのほぐし動作のWSの様子を、大先輩の沖ヨガインストラクターまなみんがHPに書いてます。気軽にオッケーくれたのでこちらも読んでみてください。その他にも石井先生たちのこと、沖ヨガのこと、いろんなことが書かれていて面白いですよ。▶▶ヨガのリズム

今回は久恵先生のほぐし棒WSが23日(土)に京都のとあるスタジオで開催されるのにあわせて来られます。関西にこういうかたちで来られるのは初めてのことで、その貴重な機会の前日に奈良にきてくださることになりました。今でも久恵先生が奈良にいらっしゃるなんて…!とわたしは内心驚いています。本当に心から感謝です。

基本的にはいつもの皆さんとこじんまりと、と思っていますが、一方で久恵先生に、そして沖ヨガに出会っていただける機会になったらいいなと思っています。長年ヨガを続けてこられた久恵先生の安定感としなやかさ、美しさを間近に見て感じて、そういう‘‘あり方‘に触れることがまたご自身の変化にもつながると思いますし、わたしでは伝えきれていない部分もあるのでその辺りも学びがあると思います。わたしもいい学びの機会にしたいと楽しみにしています。

なので、会場の広さで制限はありますが、ご興味ある方は遠慮なくご連絡くださいね。

2月22日(金)18:30~20:00です。


(あ、猫の日だ! にゃーーーーーー。)