奈良市内を中心にヨガをお伝えしています。ヨガのまわりー日々の何気ない暮らしーで感じることや考えることを綴りながら、自分や世界と深くつながっていけたらと願う気ままな日記です。

1月はこんにゃく湿布

昨夜、lilynaotoの「夜の音ヨーガと声による呼吸法」を終えました。朝は昨夜購入したCD「呼吸する音」を聞きながら余韻を感じてヨガを。いい一日のはじまりを迎えられました。

さて、そんなこんなでDOBERMANのライブ、音ヨーガと楽しいひとときが過ぎて充電完了といったところでしょうか。慌ただしい年の瀬も呼吸を深くゆったりと泳ぐように過ごしつつ新しい年へと想いを馳せる時間も大切にしたいなと、ひとつ落ち着く節目になったように感じます。

年明けはいつもお借りしているおがたまさんが長期休館となり、会場や内容が変更になっています。1月は冬の土用もやってきます。寒い中にも春に向けての準備を意識してみましょう。いのちっていつも刻々と変化しているのだなぁと感じてみましょう。とってもありがたいそして愛しい気持ちが沸いてきます。いつも明るい方へと導いてくれることへの信頼と感謝、それを深めることがすべてのはじまりなのではと思います。

地味、地味、じみー(笑)なこんにゃく湿布ですが、覚えておくと体調を調えるのに役に立ちます。

名前がつくほどの病気ではないけれどちょっと調子がいまいち、というときありませんか?そういうときは体を適度に動かす、食事の量を減らす、内容を見直してみる、しっかり睡眠をとる、そして気になるところを温めてみる、というのがいいように感じています。体の不調はだいたいどこかが滞っておきていることが多く(心が滞って体も滞ることも多いと思います)、ちょっとしんどいくらいのときに対処すると大事に至らずにすむのかなと思います。そして温めるって本当に効果が大きいと思います。こんにゃくは温めるのと毒素を排出してくれる効果があると言われています。

小さなお手当てを繰り返すことで、自分自身への理解が深まるし、もし大きな病気に直面したときも、何も分からず病院や薬に全面的に委ねて治してもらうというより、自分の中から立ち上がってくるものを大切にする、その上でいろんな選択肢を吟味することが本来のその人らしい心身の健やかさにつながるように思います。

けれど合う、合わないももちろんある。全ての人にとってコレという特効薬がないから、これだけ色々な健康法や考え方があるのだと思います。何事も”信じるな、疑うな、確かめろ”、ひとまずやってみましょう!

長くなりましたが、ということで1月はお手当クラスを開催します。単発での参加もオッケーですので、一度体験してみてください。体験してハードルを下げて、どうぞ日々の暮らしに役立ててください。お待ちしています。


/// 2019年1月の予定 ///

◎ yoga&お手当クラス

 こんにゃく湿布のお手当を体験してみましょう。覚えておくとちょっとした不調の対処、疲 れたときの疲労回復、また冷えの改善にも役立ちます。

 どなたでも来ていただけますので、ご家族、ご友人とご一緒にどうぞ。

 日時:12日(土)、26日(土) 9:30~11:00

 料金:1,500円(チケット可)+ こんにゃく代実費

 持ち物:タオル3枚、ブランケット


◎ 夜のリラックスヨガ

 日時:17日(木)、31日(木)19:00~20:30

 ※ 通常クラスです。


会場についてはお申込みの際にお伝えします。