日々感じることを綴りながら”今”を味わっていたい、自然の移ろいをなぞりながら美しさをたくさん見ていたい、そんな気ままな日記です。yogaのこともときどきは。

「自然物の美しさ、遊ぶ心」より

「自然物の美しさ、遊ぶ心」と庭禾のまいちゃんがブログに書いてくれていた。リトリートのときに、秋の実や葉っぱでオーナメント作りをしたのだけれど、お昼ごはんを作ってくれていたまいちゃんは一緒に作れなかったので、翌々日に一緒に作った、そのときの様子。参加してくれたみなさんはもちろん、まいちゃんにもほっと一息豊かなじかんを過ごしてもらえてよかった。麻衣子母さんは忙しいのです。

こんな風に一緒に手を動かして何かを作ると、作る物を通してその人の一面を垣間見ることができて、それもわたしの密かな楽しみ。話している印象とは違う雰囲気のものを作られる方もいて、こんな一面もあるのだなぁと少しだけ素の部分を見せてもらってうれしい気持ちにもなる。

ヨガをした後だと、身体がゆるんで心もほどけているのでより一層その人らしいすてきなものができあがると思っている。自分まるごとそのままで好きなように創造、表現すること。それは本質的な喜びに通じていると思っていて、そしてただそのままでいいと自分を受け入れることでもあると思う。

そして実は暮らしの中にもその喜びや楽しさはあるのだけれど、手足を動かして頭を働かせ自分らしく暮らしを創造していくこと、その余裕や余白がどんどん失われていっているようでそれが寂しくもあり、不安でもある。画一的で工業製品ばかり、風土や文化も見えない、そんな世界はつまらないし、人間以外の生き物たちにとっても、生きにくい世界になってしまうだろう。

ただ暮らすことで満たされる、そこに土台がちゃんとある、ひとり一人の暮らしが豊かな社会へとつながっていくのだと思う。


:::


と話は大きくなりましたが、オーナメント作り。みなさんとても素敵なものができた。

まいちゃんがお昼ごはんを作っている音やにおいに包まれて作業しているのもまたしあわせなひとときだった。みなさん台所を預かる方たちだったので、”こんな風にごはん作ってもらいながら作業できるなんて・・・”と。ねー、うれしいですよね!

今回はほどんどが落ちていた拾いもの、秋の恵み

◎ナンキンハゼの葉っぱと実(ラボと奈良の我が家周辺)

◎ひいらぎの葉っぱ(ラボ)

◎野バラ(確か...)の実(奈良の我が家周辺)

◎花オクラの実(ラボの近所のカフェでもらった)

◎アジサイのドライ(ラボ)

◎山茶花と椿の実(ラボ)

◎ユーカリグニのドライ(購入)

◎杉?ひのき?の実(奈良の我が家周辺)



そのものが可愛いので、どんなに苦手な人もぜったいにいい雰囲気に仕上がるのです。そしてちゃんと見守ってくれている小さな光もそこにあるように思いました。

今回作ったオーナメント、ふと目をむけて意識を向ければゆったりしたひとときを思い出せる扉のようなものになったらいいなとの願いも込めています。どうぞ日常にやさしく寄り添ってくれますように。


ということで、

ちゃんちゃん、おわりー!


kohiru life

地球と深呼吸、心地よく健やかに nature / yoga / life