奈良市内を中心にヨガをお伝えしています。ヨガのまわりー日々の何気ない暮らしーで感じることや考えることを綴りながら、自分や世界と深くつながっていけたらと願う気ままな日記です。

夏至、夕暮れとヨガ

梅雨の中休みらしい。昨日から30度を超える真夏日で昨夜は今期初めてクーラーをつけた。いよいよ夏本番がやってくるのだ、今年はどんな夏になるのだろう。

先週の夜のレッスンは21日、夏至だった。何か夏至の日を味わえるような時間にできたらなと思った。昼がいちばん長い日。春にはじめたときには18時半のレッスンスタートの頃は真っ暗だったのがだんだんと日が長くなってきて、今ははじまる頃にはまだまだ外は明るくて電気なしでも問題なくすごせている。なので小さなライト一つだけ灯してその暮れていく感じ、夜の帳が降りてくる変化を感じる時間にしたいと思った。

日が落ちてだんだんと薄暗くなっていく、夜がひたひたとやってくる、そのあいだじゅうを全部感じられるってなかなかない。暗くなっていくにつれてだんだんと体が夜を受けいれながら疲れがほぐれてきて、からだもこころも落ち着いていくのがよく分かった。光がわたしたちに及ぼす影響の大きさ、こうして自然のサイクルを感じることの大切さを改めて実感。

夏の夕方は昼間の暑さを乗り越えてほっと一息つく時間が特に必要だと思う。ちょっとした元気の回復と、それから夏ならではの開放感、伸びやかさは愉しいひとときでもある。

外で働いている方たちはなかなかそんな時間は持てないだろうけれど、帰り道にほんの少し空を見上げて深呼吸してみてほしい。きっときっとそこにはその人にだけ、素敵なギフトがあるのだから。


::::::

最近のハイライト

前回のそらいろヨーガ、お天気に恵まれて。ひんやりとした朝の空気、背中にあたる太陽の熱。そのコントラストをありありと。

田植えのお手伝いに。お米さま、ありがとう。