日々感じることを綴りながら”今”を味わっていたい、そんな気ままな日記です。

庭について思うことなど

気付くと前回ブログを書いてからおよそ1ヶ月程経っていて驚いた。わたしはなんだかんだと元気にやっています。土用の終わり頃〜立夏を迎える辺りから調子が上がってきた感じがする。雨がざぁざぁ降って、風がびゅーびゅー吹いて、ドラマティックな展開で明けていったように思う。ものごとが変わる最後のところはエネルギーが極まって展開していくのだなと思って見ていた。

前回の満月の頃に種を蒔いたいくつかの野菜たちが発芽してきてかわいくて毎日何度も見てしまう。来週友人へお嫁に出すのでそれまで元気に育ってほしい。小さな限られたスペースということと、それ以外にも色々制約もあって全部好きなようにとはいかなくとも、庭がある生活はやっぱり楽しい。わたしにとって家を探す必須条件が庭があることそして古い一軒家であることで、そうなると気に入る借家を見つけるのはなかなか難しい。今住んでいる家は駅からは少し遠いけれど庭もあって、適度に古くてちょうどいい。(ここ最近、カマキリやらチューやら色々出没して驚かされるけれど)

夢は大きくまずはコツコツと、と思って小さな庭を気持ちよい場にしたいと思ってこれまでアレコレ試行錯誤してきたけれど、案外と小さい庭というのも難しいのだなと感じる。小さいからこその難しさ。草たちとのつきあい方や循環、見栄えのバランス、そしてそこに食べられるものも適度に植えたい、でも日当りが水はけが・・・、と。とは言っても新芽が出てきたり花が咲いたり少しでも収穫があったりするだけで十分満たされている自分もいて、まぁゆっくり育てていけばいいかとも思う。

暮らし方と家の構造は密接に関わりあっているのだなという当たり前のことをこの家に暮らして改めて考えることが多くなった。いや、それを書きはじめるとながーくなりそうなので今日はやめておくことにしよう。午後からのレッスンに備えることにします。今日は5月らしい爽やかないいお天気。車中のBGMは何にしようかな。


::::::

こちらはまいちゃんと一緒にせっせと作っている庭禾さんの店の前の小庭。今年になってやっと根付いて落ち着いてきた様子。次回、リトリートのときに見るのを楽しみにしている。

kohiru life

地球と深呼吸、心地よく健やかに nature / yoga / life