体験会、2回目終了

日射しはないけれど昨日よりはずっと寒くなくて動きやすい。人間は変温動物ではないけれど、気温や太陽のぬくもりには大きく左右されるな、と、冬にはことさらそう思う。

前回の夜の体験クラス、とっっても寒い夜にも関らず来てくださったみなさま、ありがとうございました。わいわいと和やかな時間になりました。

朝と夜では当然ながら場の雰囲気も違い、思い起こせば「夜」のレッスンというのが久しぶりで戸惑った自分に気付きもして、でも同時に実は夜のレッスンは好きかもしれないという新たな発見も得た。朝と夜、どちらもやってみてその違いが鮮明に浮かび上がってきて、75分のレッスンという短い尺の中で感じ取ったそのことが、また自分自身の日々の生活にも返ってきている。来てくださった方にもそんな感覚が生まれるような、マットの上から日常へとつながっていけるような、そんなレッスンを目指していきたいと思う。とても漠然としているけれど。

「実践してこその学び」と言われるけれど、そう言われると「ちゃんと」することのように感じてきた、長い間。けれど何を学んで、どう実践するかはその人それぞれで、ときにはそれが休むことかもしれないし、遊ぶことかもしれない。律することばかりではしなやかさを失ってしまう。

いずれにせよ、いのちの声に耳を傾けていのちが求めたことだったのなら、それを素直にやってみればいいと思う。素直に受け取ることが難しかったら、しばらく放っておいて、ただ体を動かしてみるのもひとつ。(そんな風に書くと、やっぱり律しているように思われるのかもしれないけれど、矛盾するようだけど動かさないのも、またひとつ。)

さて、明日は節分、明後日は立春。新しい年のはじまり。

kohiru life

地球と深呼吸、心地よく健やかに nature / yoga / life